快適な乗り心地を感じられる【高速バスの快適性】

シーズンやグレードをチェック

乗り物

シーズンを把握してから予約

リーズナブルな価格なのに、快適な乗り心地を感じられる高速バスは、常に同じ金額で利用できるわけではありません。シーズンによっては、料金が高騰します。高速バスを安く利用したいのであれば、利用シーズンのことも考慮したほうがいいです。賢く旅行を楽しみたいなら、安く利用できるシーズンを把握しておくのがおすすめです。こちらのページでは、高速バスをより安く乗車するテクニックを説明します。

時期によって料金帯が変動する

高速バスの利用料金に関しては、会社によって異なりますが、閑散期である平日では4,000円程で乗車できます。多くの国民が休日を迎える土日祝日だと閑散期の2倍近く料金が上がります。格安に乗車できるのがメリットである高速バスでも、週末を迎えれば人が集まりやすい分料金帯はお高めになるのです。

グレードが違うと料金も違う

バスのグレードによっても、料金帯が変動します。スタンダートタイプの車両なら、どの会社も設定料金がほぼ同じです。上級クラスのバスだと、各会社によってバスの座席に違った特色を持たせるので、料金体にばらつきが生じます。一般的に「上級クラス=良い座席が揃っている」と思われがちです。しかし、上級クラスの車体は会社によって特色が異なるので、値段が高いからと言ってよい座席が揃っているとは言い難いです。利用予約をする前に、どんな車内なのかをじっくりと見極めてから予約した方がいいでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加